PCケースのビビリ音が完全には解消できていませんでした。

2014年2月20日 | By ogapon1043 | Filed in: PCのこと.

先日、輪ゴムだけでPCケースのビビリ音が解消できた、というエントリを書きましたが、やはり、それだけではちょっと足りなかったようで、数日すると、今までとはまた違ったビビリが発生するようになってしまいました。


スポンサーリンク

ビビリが一番酷い時は、すぐ隣りの机にまでHDDの振動がわずかですが伝わってきます。
PCケースと机の脚とは直接接触はしていないにもかかわらずです。
ケースと机の脚との間には3cmほどの隙間を空けていますが、ケースの脚からカーペット敷きの床を伝い、さらに机の脚を伝って机の上で振動を感じるのです。
これは本格的に対策をしなければいけないと思い、PCケースの脚に何かしら咬ますことはできないかとひっくり返して見てみました。


elevenhundredの脚

ですが、脚の部分をクッションのあるものに変えられないかと思いましたが、ちょっと難しそうです。
また、薄いゴムパッドなどを挟むのも無理そう。
もう、これは脚の下に何かを敷くことしかなさそう、という結論に至り、ホームセンターで防振にも使えると書かれたスポンジを購入してきました。


防振スポンジ

スポンジですが、厚さが2cmもあってけっこうな弾力があります。
これで、わずか108円。
8円?既に消費税アップ済みなのか??
まあ、その程度なら我慢しましょう。

で、これを4つに切り分けました。


防振スポンジを切り分ける

百円玉と比べてどうでしょう、これくらいの大きさならケースの脚の下に敷くにも若干余裕はありそうです。
実際に、敷いてみました。
やはり、厚さ2cmということと、床がカーペットなので、若干不安定になってしまいました。
軽く押すと、ちょっとグラつきます。
ただ、振動は完全に収まりました。

費用はこれだけで108円ですが、何かしら地震対策をしないといけないかもしれません。
これは、また今後の課題ですね。



Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.