Lamptron製ファンコントローラー、Touchの操作説明を書きました。

2014年3月1日 | By ogapon1043 | Filed in: FC Touchのこと, PCのこと.

先日、Lamptronのファンコン、Touchを取り付けた旨を書きました。
今回は、だいたいの操作方法を書いてみたいと思います。
合わせて、実際に操作を行なった動画も合わせて載せてみます。


スポンサーリンク

まずは、画面の説明を。


Lamptron FC Touch 画面2

①回転数RPMと電圧Vの表示の変更ができる
②温度表示、摂氏℃と華氏Fの切り替えができる
③マニュアルモードMとオートモードAの切り替えができる
④ファンの選択変更がきでる 1←2←3←4←5←6
⑤ファンの出力%を調節できる
⑥ファンの選択変更がきでる 1→2→3→4→5→6
⑦メイン画面に戻る
⑧3秒以上長押しでオートモードの設定変更ができる(後で解説予定)

④、⑥もちろん、メイン画面からであれば直接ファンを選択できます。
⑤のファンの調整は1%単位で変更可能ですが、希望の%にちょうど合わせるのは指先ではなかなか難しいです。
ペン先(抵抗あれば爪楊枝など)で行なうと多少はやり易く感じるかもしれません。

これらの簡単な操作方法を撮影した動画をYouTubeにアップしたので、合わせて掲載しておきます。

だいたいの操作方法はこのような感じです。
あと、注意しておきたいこととして、70℃を超えるとアラーム音が鳴るようです。
そして、6.5V以上を示しているにもかかわらず、何かしらの問題でファンが止まってしまった時も、PCの安全性保持のためにアラーム音が鳴ります。
ただ、これらの警告は、付属のジャンパーを使って回避する措置を取ることができるようになっています。

参考のために、Lamptronのサイトにある英語のPDFマニュアルへのリンクを貼っておきます。
中には、このマニュアルを日本語に訳したものが同梱されている場合があるようですが、私の場合は、この英語版がそのまま1枚封入されていたのみでした。

 → FC TOUCH英語マニュアル1(表)
 → FC TOUCH英語マニュアル2(裏)

ちなみに、オートモードの設定ですが、デフォルトでは出力が60%、温度が45℃で設定されています。
これらの設定について変更する方法は次で解説したいと思います。



Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.