NHK BS-1のサッカー中継、これまで大きく期待を裏切られていました。

投稿者: | 2014年2月2日

ヨーロッパの各主要リーグで日本人選手が活躍するようになり、テレビでサッカー観戦をするのがとても楽しみになりました。
やはり、こうしたスポーツ中継は生中継で見たいもの。
多くの場合は、J SPORTSやCSのチャンネルで見ることになるのですが、今シーズン(8月開幕)はNHKのBS1でも時々生中継が行われています。
ですが、このBS1の生中継、ちょっと散々なことになっています。


スポンサーリンク

レプリカサッカー/フットサルシャツ●マンチェスターユナイテッド 香川真司 26番 ホーム半袖●T1311

基本的にイングランドのプレミアリーグ、日本人選手が所属しているチームを中心に中継を組んでいるようですが、そのお目当てであるはずの日本人選手が出場することがほとんどなかったのです。
昨夜も含めてこれまで計11試合あったと思うのですが、その結果はこのとおり。

8月18日 24:00 第1節 チェルシーvsハル ---
8月25日 24:00 第2節 カーディフvsシティ ---
9月 1日 24:00 第3節 アーセナルvsトッテナム 宮市ベンチ外
11月 2日 24:00 第10節 フラムvsユナイテッド 香川後半から出場
11月 9日 24:00 第11節 チェルシーvsウェスト・ブロムウィッチ ---
11月24日 25:00 第12節 カーディフvsユナイテッド 香川ベンチ外
12月 1日 25:00 第13節 チェルシーvsサウサンプトン 吉田、李出場なし
12月15日 22:30 第16節 アストン・ヴィラvsユナイテッド 香川ベンチ外
12月21日 24:00 第17節 ユナイテッドvsウェストハム 香川出場なし
1月19日 24:00 第22節 アーセナルvsフラム 宮市ベンチ外
2月 1日 24:00 第24節 ストーク・シティvsユナイテッド 香川ベンチ外

見て分かるとおり日本人選手が所属していないチームの試合もありましたが、全11試合の生中継で日本人選手が出場していたのは、第10節の香川真司選手が後半45分のみ。
なんということでしょう~
ユナイテッドの香川選手が出場機会に恵まれていないのはよく報道されていますが、サウサンプトンの吉田麻也選手も中継が組まれた頃はまったく出場機会がありませんでした。
昨シーズン終了時、こんな状況はなかなか想像できなかったでしょうね。
NHKの担当者さんもさぞかしがっかりしていることでしょう。
香川選手は、5試合中3試合でベンチ外。
途中出場の可能性すらないのでは、最初から放送を見るをやめてしまう視聴者も多いでしょうし。

しかし、そんなBS1の中継にも救世主が現れました。
そうです、本田圭佑選手です。
ACミランへの移籍が実現し、早くも2試合の生中継が行なわれました。

1月6日 23:00 第18節 ミランvsアタランタ 本田ベンチ外
1月12日 28:45 第19節 サッスオーロvsミラン 本田先発出場

香川選手は、さらに厳しい状況になってしまいましたが、本田選手、あと吉田選手も先発出場が続いていますので、スカパーなど有料放送を契約していないサッカーファンのためにも、これからもBS1の生中継にはがんばっていただきたいところです。

※今回はBS1の「生中継」に限定して書いています。
 録画放送ではブンデスリーガなどさらに多くの試合を放映しています。



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です