2TBの壁を超えて3TBのHDDを増設しました。

投稿者: | 2012年7月23日

1年ほど前にPCのテレビチューナーを変えてから、いろいろ便利になって、頻繁に
テレビ番組をPCで録画するようになってきたため、そろそろHDDの空き容量が気に
なってきていました。
さらに、ロンドン五輪の開幕が間近に迫って、ますます録画の機会も増えてくる
ことに備えて、HDDを追加することにしました。


スポンサーリンク

今までは、このBTOパソコンに元から付いていた500GBのHDDと、後から増設した
1TBのHDDの合計1.5TBでした。あーっと、あと起動用の128GBのSSDも…
数年前を考えたら、これでもかなりの容量だと思うのですが、一番組あたり数GBも
あるようなデータを頻繁に扱うようになると、さすがにこれでも物足りなくなり、
今回は奮発して3TBのHDDを購入しました。
さらに、今回の増設と併せてもう一つの懸念事項も一気に解決させることも視野に
入れて。

まずは、3TBのHDDの増設です。
私も話しには聞いていましたが、自分で経験するのは初めてのいわゆる”2TBの壁”を
超ないといけません。32ビットOSの限界である2TB超のHDDをOSに認識させるには、
ちょっと注意が必要です。このPCはWindows7の64ビットですので、設定さえちゃんと
すれば、3TBのHDDを認識させることができるはずです。
そのポイントは、ボリュームを割り当てる前のディスクの初期化の際に、恐らく、
デフォルトで表示される「MBR(マスターブートレコード)」を選択してしまうと、
2TB以上認識されないので、
・GPT(GUIDパーティションテーブル)
こちらを選択することです。

  

これを間違いなく選択すれば、以下のように3TBにボリュームを割り当てられます。

 

万一、間違えて「MBR」を選択して初期化してしまった場合は、以下の手順で、
やり直すことができます。

①コマンドプロンプトで、「diskpart」と入力しEnter
②「list disk」と入力しEnter
③表示されたディスクの中から初期化をやり直したいディスクの番号を確認し、
 「select disk 3」と入力しEnter
④「clean」と入力しEnter

以上で初期化されます。が、この時、違うディスクを選択してしまうと、大切な
HDDのデータ等を消してしまうので注意が必要です。
初期化が終わったら、

⑤「exit」と入力しEnter、さらにもう一度「exit」と入力しEnter

以上でコマンドプロンプトのウィンドウが終了するので、もう一度、ボリュームの
割り当てをやり直し、今度は間違えないように「GPT」を選択すればOKです。

もう一つの懸念事項についてはまた改めて書きます。


【WesternDigital】WD30EZRX (キャッシュ64M)【バルク品】


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です