Google Chromeで起きているFlashのバグ。

投稿者: | 2012年8月12日

数日前より、Google Chromeを使っている際に、開いているいくつかのタブのうち
Yahoo! JAPANを開いているタブだけ、クリックしてもYahoo! JAPANのサイトが
表示されないという事象がちょくちょく起きていました。タブをクリックしても
反応がなく、クリックした後リロードするとようやく表示されるという状態で、
しかもサイトが開いた後も、画面の上下のスクロールができなかったりと、とても
不安定でした。


スポンサーリンク

私は、このYahoo! JAPAN絡みでしか現象を確認できていなかったので、いろいろ
検索してみても、原因や解決策をなかなか見つけることができませんでしたが、
昨日ようやく原因と解決法を発見し、対応することができました。
原因としては、7月31日にアップデートされた最新のChromeで、Flash関連の
バグがあってようです。
 Chrome Beta 21.0.1180.57 にてFlashの不具合

対応策としては、
①Chromeのアドレスバーに「chrome://plugins」と入力する
②開いたプラグインの一覧で、右端の「詳細」をクリックして表示させる

 

③Flashの中の「pepflashplayer.dll」とある所の「無効にする」をクリックして無効化する

 

一応、これで一時的に解決できるようで、あとはGoogleの方でバグを改善して
もらえれば、大丈夫だと思われます。
そもそもGoogle Chromeはユーザが無意識のうちに勝手にバージョンアップして
しまうので、改善も知らないうちにされますが、今回のようなバグも知らないうちに
埋め込まれてしまい、便利な部分と困った部分がありますね。

私自身は、あまりYouTubeやニコニコ動画などを利用しないので、分かりません
でしたが、ツイッターを見るとニコニコ動画のユーザはかなり早い段階で気付いて
改善策をとっていたようです。
で、よく調べたら、ニコニコ動画のインフォメーションでも告知があったのですね。
 GoogleChromeでの動画再生について

しかし、ニコニコ動画はChromeを推奨環境とはしていないとは知りませんでした。
世界的には、もう3分の1のシェアでNo.1のはずなのですが。
 Google Chrome、世界ブラウザ市場でのシェアが3分の1に


グーグルクローム Google Chrome完全活用術 スマホ⇔PCで連携・共有できる爆速Webブラウザー


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です